適者生存の研究室

普通の大学生が現代社会での生き方を模索する研究所

将来難聴になる人が増える? WHOの基準とは

 

 

 音楽プレイヤーの普及

 

先日、WHO(世界保健機関世界の若者11億人ほどが難聴になるリスクがあると発表しました。この難聴はイヤホンやヘッドホンで長時間音楽を聴くことにより引き起こされるものです。(長時間音楽を聴くと聴細胞がダメージを受けてしまうんですね。)

 

 そういえばミュージシャンも職業病でこういった難聴を患うとよく聞きます。

 

f:id:biologuitarist:20190219162726j:image

 

確かに最近ワイヤレスイヤホンの登場スマホのミュージックアプリの充実により、以前より手軽に音楽を聴くことができるようになったと感じます。(CD時代は完全に終わりつつありますね)

 

実際僕もワイヤレスイヤホンを使い、月額で音楽が聴きたい放題のApple Musicにも加入しています。そんな環境もあってか通学中はずっと音楽を聴く日々です。

 

今回のWHOの発表はそんな僕のような生活を送っているともしかすると将来難聴になるかもしれないよという警告ですね。

 

今話題にあげている難聴は突発性難聴でも加齢によるものでもない音響外傷です。

*ちなみに僕は過去に突発性難聴を患ったことがあります。気になるようでしたらこちらの記事もご覧ください。

 

biologuitarist.hatenablog.com

 

 

WHOの発表した基準

 

WHOによると音楽プレイヤーを使用する場合、

「80デシベルの音量で一週間に40時間、子供の場合は75デシベルそして「80デシベル以上の音量で5時間以上」聴き続けると難聴になるリスクが生じるそうです。

 

デシベル(dB)は簡単に言うと音の大きさを表すものです。60デシベルが普通の会話の大きさ、80デシベルが電車の車内くらいとよく言われています。

僕はバンドをやっているのですがドラムの生音がだいたい120デシベルほど。他の楽器もドラムの音量に合わせるのでロックバンドの演奏水準はだいたい130デシベルほどになります。(多分もっとうるさい)

 

騒音苦情を入れる際もよくこの値を用いたりしますね。(うちの部活が近隣マンションの苦情により部停になりかけている話はまた今度しましょう)

 

話を元に戻しましょう。この「80デシベルの音量で一週間に40時間」という基準、皆さんはどう思いますか?

 

まずは時間から見ていきましょう。

 

僕の場合通学が片道1時間ほどで、土日は聴かないとすると週あたりだいたい10時間です。(僕が週3日ほど130デシベルの音量で演奏していることは忘れてください)

そう考えるとこの週40時間というのはかなりの時間聴いているように感じます。

 

しかし長時間イヤホンをしてゲームをプレイする人、またランニング、勉強など音楽を聴きながら作業する人はおそらくこの基準を簡単に超えるのではないでしょうか。

そういった人でもやはり音楽を聴く時間はしっかりとセーブする必要がありそうです。

 

続いて音量、いや80デシベルってどれくらいだよ

 

先ほど80デシベルがどれくらいの音量か一応示しましたが、普通の耳で聞く音量とイヤホンで聞く音量を単純に比較することは難しそうです。

最大音量の1/3より小さいなんて話も聞いたことありますが機種によってもアプリによってもまちまちなのでなんとも言えなさそう。

 

現状音量に関しては上げすぎないように心がけるくらいしか出来そうにないですね。いつもより聴こえづらくなったなと思って音量上げる行為は難聴加速させることになると思います。やめておきましょう。

 

メーカーにしてほしいこと

 

これはWHOの指針の中にもありましたがアプリや音楽プレイヤーに音量制限機能や音量表示機能があったら良いな感じました。

 

今のメーターみたいな音量表示みても何も分からねえよ

 

「基準が80デシベルといっても分からないですよね」みたいな話をしましたが確かに人が感じる音量なんて人それぞれで、どのくらいまで下げろっていうのもかなり難しい。そこでイヤホンから出る音量の”絶対量”を示す、つまり数値を表示できる機能があれば使用する側も音量管理がしやすくなりそうです。

 

また「これ以上音量を上げると難聴のリスクが生じます」といった風にメッセージを表示してくれるような音量制限機能だととても分かりやすいですよね。

 

今はそういった機能はないので音量も使用時間も完全自己管理、これから先ずっと音楽を楽しむためにも今の音楽プレイヤーの使用についてもう一度見直していかなければいけませんね。

 

 

*ちなみに僕はもう諦めました、ほんとバンドはよくないです。

クラブやライブハウスに行く場合も注意しましょうね。