適者生存の研究室

普通の大学生が現代社会での生き方を模索する研究所

インフルエンサーとは一体何なのだろうか

 

Twitterのブログ用アカウントを運営しているとタイムラインでよくこんな人を目にする。

 

 

インフルエンサーになりたい!」

 

 

?、そうか頑張ってくれ。

 

 

そしてそういった方々とDMで会話していると

 

インフルエンサーを目指されているのですか?」      と質問されることが多い。

 

 

ちょっと待て、ブログとTwitterやってるからといって誰もがインフルエンサーを目指すわけではないだろ。

 

 

というかこっちはインフルエンサーの意味すら分かっていない。

 インフルエンサーと言われても

 

ブンブンブン ブンブンブン

ブンブンブン ブンブンブン

      インフルエンサー

 

 

しか出てこない、もしかすると相当意識が低いのかもしれない。

ちなみに筆者は乃木坂46にはあまり詳しくないが斎藤飛鳥推しだ。

 

毎週のように乃木坂工事中は見ているし、乃木坂リズムフェスティバルもやっている。もしかしたら唯のファンかもしれない。

 

 

 

それはさておきinfluenceってのはよく分かる、すげーよく分かる…影響を及ぼすって意味だ。じゃあinfluencerはおそらく影響を及ぼす人だろう。

 

 

だが、その影響を及ぼす人っていうのはどういうことだあぁ!ナメやがってこの言葉、超イラつくぜぇ!

 

 

 

…失礼致しました。これがやりたかっただけです。(元ネタはジョジョのギアッチョ)

 

 

 

つまるところ影響を及ぼす人がどういった人なのかが分からない。

 

インフルエンサーに影響を受けてインフルエンサーを目指しましたみたいな人も多いけど僕からすれば彼等はinfluencer influenced by influencerでしかない。

 

 

影響を及ぼす力を持つことが何を意味するのか、何のためにそうなりたいのか調べることにした。

 

 

 とりあえずググッた。

 

 

Wikipediaによるとインフルエンサーとは世間に与える影響力が大きい人物で、その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサーマーケティングと呼んでいる」らしい。

 

 

僕はビジネスだとかマーケティングだとか全く詳しくないのでちょっとよくわからないが、「企業が有名人を利用し、SNSで商品を宣伝させる」みたいな感じか。

 

合ってるか分からないけど広義的に見るとテレビのCMとさほど変わらない気がする。

 

 

 要するにインフルエンサーになりたいという人はインフルエンサーになって広告収入を得るようなビジネスがしたいということなのだろうか。確かにブログ界隈やTwitter界隈ではそういった人が多い。

 

 

でもなんとなく「インフルエンサーになりたい」と言っている人の中にはただ単に有名になりたいだとか、自己承認欲求を満たしたいみたいな人も大勢いる気がする。

 

 

インフルエンサー…奥が深いぜ。

先ほど述べたように本質はビジネスでそのためにインフルエンサーに憧れるのだろうけどそれが全てではないっぽい。

 

 

 

話は変わるが僕は小学校の頃かなり小規模ではあるがインフルエンサーであった。

 

休み時間に僕がプレイしたゲームの感想を友達に話せば数週間後にはみんな買っている。

 

僕がデュエルマスターズを始じめればみんなデュエルマスターズを始めだすし、僕が遊戯王を始めればみんな遊戯王を始めだす。

 

 

この現象、義務教育を終えた人であれば誰もが一度は経験したことがあるのではないだろうか。

 

そう影響力の大きさに関わらず、人は誰でもインフルエンサーになりえるのだ。どんなに小さな影響であろうと人を動かす力を持っている。

 

 

ある程度の影響力を持つ人をマイクロインフルエンサーというらしいので僕はこのインフルエンサーをより小さいナノインフルエンサーと呼ぶことにする。

 

 

人は誰でもナノインフルエンサーであればなれる可能性がある。何なら知らないうちになっているかもしれない。

 

例えばTwitterで「この映画おもしれー」って呟くだけで数十人、もしくは数百人の人に見られるわけである。

 

もしかしたらそのtweetは誰かにリツイートされかもしれないし、いいねが押されるかもしれない。

 

 

このように寧ろ今の時代、影響力を持たないことの方が難しいのではないだろうか。

各個人は間違いないなく流行を引き起こすための歯車となっている。

 

 

このように人は誰でもインフルエンサーになることが出来る、なりうるということが分かってもらえたであろうか。

 

だが普通の人はそれ以上にインフルエンザになる可能性の方が高いのでしっかり手洗いうがいをしなくてはならない。